<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

東北へ麺食いの旅に行ってきました☆<2>

a0011280_22532730.jpg

二日目は仙台といえば「伊達政宗」ということで「仙台市博物館」へ。
こちらの博物館。私の知っている博物館の中で一番おもしろかったです!
伊達政宗時代の展示品には説明文が書かれているのですが、それが子供にもわかり易く、さらに興味がわくような書き方をしていました。
例えば「よろい」一つをとってみても、「伊達政宗はとてもオシャレで、実は具足部分には
フリルが付いています」といったように、こちらも「おやおや~?本当だ!フリルが付いてる!」といったように興味を持って見学することができました。
展示内容も時期によって色々と変えているそうなので、お近くにお立ち寄りの際には一度、見学してみることをオススメします♪
旦那様も私も伊達政宗好きなので(私は渡辺 謙の影響)こちらで一時間程、じっくりと見学しました☆
a0011280_22533990.jpg

その後、横手の焼そばへ行く途中、岩手県一関市にある「厳美渓(げんびけい)」へ。
こちらは水曜どうでしょうでも登場した場所です。
ここでは空飛ぶだんご「郭公(かっこう)だんご」が有名。
a0011280_22541676.jpg

籠にお金を入れてコンコンっと木槌をたたくと、対岸にあるお店から伸びているロープをつたってスルスル~っと籠がお店に飛んでいきます。
そしてお店でお金を確認後、お団子とお茶を籠に入れられ、スルスルーっと戻ってくるのです。思っていた以上に早いスピード☆
なんだかちょっとしたアトラクションのようで楽しかったです(◎^^◎)
a0011280_22545894.jpg

a0011280_22552837.jpg

お団子は「ごま、あんこ、しゅうゆ」の3本、お茶がついて400円はお得♪
お近くをお通りの際は一度立ち寄ってみてください☆オススメです♪


a0011280_2383112.jpg

厳美渓にて郭公だんごを食した後は 日本3代焼そばの一つ「横手焼そば」を食するべく
秋田県へ。伺ったお店は「神谷焼そば屋」さん。
今回は「肉玉子焼そば」と「ホルモン玉子焼そば」をオーダー。
肉玉子の方がスパイシー、ホルモンの方はホルモンの甘みで少し甘めに感じました。
こちらの焼そばは玉子は絶対に必要だと思います♪
半熟目玉焼きの玉子と焼そばを絡めて食べると、とっても美味でした(◎^^◎)

さて~、本日のお宿は新潟ということで、横手の焼そばを食べ終えたのが15:30頃。
秋田から新潟までこれから走るわけで・・・(汗)。ささっと出発!
お天気もいつの間にか晴天になり、海辺を走っているととってもキレイな夕日が♪
(場所としては山形県の遊佐町付近だったようです)
a0011280_23175223.jpg

もちろん二人で写真撮影タイムとなりました。
帰宅後に判ったことなのですが実はこの場所、有名な夕日スポットで、さらに「十六羅漢岩」という有り難い場所だったんですって☆ 本当にキレイな夕日だったんですよ~♪
特に調べていかなくても、やっぱり素敵な場所では自然と足をとめるものなんですね~♪
ちなみにこの日、新潟のお宿に到着したのは22時を過ぎておりました(汗)。
旦那様、お疲れ様でした~m(__)m
a0011280_23331926.jpg

そして翌日、私が一番楽しみにしていた喜多方ラーメンを食べるべく福島県へ。
喜多方ラーメンといえば!やはり有名なのは「まこと食堂」。
到着したのはちょうどお昼12時頃。私達が入店後、満席となっておりました。
注文したのは一番ベーシックな「中華そば」。豚ガラベースに魚のダシが感じられる
あっさり系スープでしたがコクがありとってもおいしい♪麺は太い平打縮れ麺でした。
うーーーん、日本3代ラーメンである「札幌・博多・喜多方」を食べてみて・・・。
私は「1位:札幌ラーメン、2位:喜多方ラーメン、3位:博多ラーメン」という感じかなぁ?
でも博多ラーメンはしばらく現地で食べてないので、やっぱり評価は博多ラーメンを
現地で食べてから判断かな~。

東北麺食いの旅、以上で終了でございます☆
またひとまわり大きくなったような・・・(^^;)

ちなみに・・・
3日間トータルで1288km走破、総運転時間は29時間25分だったそうです。
[PR]
by nanahira | 2006-09-01 22:24 | 東北の旅