2012年 11月 18日 ( 1 )

かみのやま温泉へ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

a0011280_11151868.gif


仙台に来てから、なんやかんやと予定が取れず温泉に行けなかったのですが、
この日、山形のかみのやま温泉に行ってきました。

途中、小雪が舞う場面もあり、かなり寒かったです(^^;)

この日、山形のお天気はかなり悪いという事だったので
山形へは温泉を楽しむということだけを目的とし、のんびりと
出発しました。

ランチは先日、友人が遊びに来てくれた際に美味しかったですよ!と
教えてもらった「はらこ飯」を食べに行ってきました。

a0011280_11101876.jpg


「はらこ飯」とは、ご飯の上に、鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せたものです。
で、この「はらこ飯」には2種類あるらしく、

宮城県亘理郡亘理町に伝わる郷土料理としての「はらこ飯」は、
鮭の煮汁でご飯を炊くため、炊いたご飯の色は『茶色』。

対しまして。

宮城県気仙沼周辺、岩手県、新潟県の「はらこ飯」は、普通に白米を炊いた
ご飯を用いることが多いため、ご飯の色は『白色』。

我が家が食べたのは前者、宮城県亘理郡亘理町に伝わる
郷土料理としての「はらこ飯」でご飯が茶色い方です。

北海道ではイクラは納豆代わりに食べるくらい、普通に食卓に上がります。
我が家では鮭も毎日食べるので、似たような感じなのかな?っと思っていたのですが、
鮭を醤油・日本酒・砂糖などの割り下で煮る事はあまりしないし、その煮汁で
ご飯を炊くこともないので、食べてみたら、ちょっと独特な感じでした。
この「はらこ飯」は、地元の方も「秋の味覚」として定着しているものらしく、
「今週末ははらこ飯食べに行くか」というような会話が出るような食べ物みたいです。

その言葉通り、観光客だけでなく地元の方が親戚一同で食べにいらしている
ご家族連れがたくさんいらっしゃいました。

a0011280_11155594.gif


我が家が伺ったお店

和風レストラン 田園 亘理店
■住所:宮城県亘理郡亘理町逢隈上郡字上147
■電話:0223-34-8760



その後、山形へ向けてブブンっとドライブ。
仙台はお天気だったんですけれど、山形へ近づくにつれて
まぁ~、どんよりしたお天気になってきまして(^^;)
目的が温泉じゃなかったら、すっごい残念な感じでした。

お宿では温泉に何度も浸かり、お夕飯は楽しみにしていた芋煮を☆

a0011280_1111338.jpg


東北の食として有名な「芋煮」ですが、仙台と山形では少しお味が違います。

仙台は、豚肉で味噌味。
山形は、牛肉で醤油味。(←我が家が好きなのはこっち)

芋煮の時期になると、スーパーなどでは大量の皮をむいたサトイモが
ビニールにドシっと入って売られていて、レジ付近には無料で
貸し出ししてくれる大きなお鍋が置いてあります。
以前は会社でも週末に河川敷で芋煮会があったようですが、
今はそういった行事はあまりなく、学生さん達が集まってやる程度
みたいです。

山形はテレビでもよくやってる通り、巨大なお鍋で芋煮が作られて、
無料で振舞われるみたいです。(←もちろん激混み)
来年は予定が合えば行ってみたいな☆

で!
こちらのお宿の芋煮、すっごーーーーっく美味しかったんです!
あまりに美味しかったので、作り方をお伺いしたら、なんと!!
1品ずつ、別々のお味付けで煮たものを合わせているんだとか!!
それは手間がかかっているもの、美味しいはずです(◎^^◎)
大満足のお夕飯でした~☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

予約してくれた旦那様に感謝ですm(__)m
[PR]
by nanahira | 2012-11-18 23:46 | 東北の旅