卒検、合格しました(◎^^◎)

今日は朝、早起きして卒検を受けるため教習所へ。
バスはいつもの場所(会社から近い)で待っていたのですが、なんせ8:25のバス。
会社の人に見られたら嫌だな~っと思いながら待ってました(笑)。

9時から約1時間、卒検の内容説明がありました。
受験者は30人以上。少々、時間がかかるとのことでした。
1台の車に受験者3名が乗り交代に運転。
10:30過ぎ試験が始まり、私は2号車にて最初の運転でした。

検定方法は
1.教官の指示に従って路上を走る
2.指示された路上に停車(標識などに従って自分で考えながら正しい場所に停車)
3.地図でスタートとゴールを示されるため、自分で経路を設計し、教官に申告、走る
4.指示された路上に駐車(標識などに従って自分で考えながら正しい場所に駐車)
5.教習所へ戻り、縦列駐車か方向転換(車庫入れ)のどちらか指示された方を行う

検定の際、速度や歩行者保護、右左折の目視確認など、安全な運転をしているかを
判断されるほか、2番の停車ではエンジンはそのまま、4番の駐車ではエンジン停止
など注意事項がいくつかありました。
出発前、ちゃんと覚えていた・・・はずでした。
が、しかし、いざ走り始めると緊張!!
一つ目の信号まで30キロ、左折後、40キロ、横断歩道を越えて50キロ。
しばらく走って40キロ・・・制限速度がコロコロ変わる道だったので、速度超過しそうに
なるたびに心の中では「ひえぇぇぇ」という悲鳴。。。
右左折の目視確認もしっかり!!首振り過ぎか?っというくらいに振ってました。
(よくイヤリングとかすると分かりやすくて良い!といいますが、普段しないため、
逆に気になってしまいそうでやめました)
バスやヤクルトおばさん、飛び出しバイクなどにビックリしながらも、なんとかクリアー。
自主経路も道を間違えることなく進めました。
無事に4番まで辿り着き、次の方にバトンタッチしました。
ホッとしていた私。しかしここで大きな過ちを!!!
あれだけ説明時に「最後、エンジン切るのを忘れないでくださいね!落ちますから!」と
言われていたのに!!・・・そう、エンジン切らなかった私(><)
「あ・・・駄目だ・・・。」と。
それまで満点であれば、大丈夫なんでしょうが、そんなわけはなく・・・。
後の二人が運転している間、「あー・・・落ちた」という気持ちから頭の中では
「オラハシンジマッタダ~♪」という壊れたレコードの音のような歌(ご存知かしら?)が
流れ、放心状態でした。
路上での試験が3人とも終了し、その後、教習所に戻って最後の試験。
私は方向転換(車庫入れ)を行いました。
正直「もぉどうせ落ちてるんだし!!」と投げやりになりそうな気持ちでいっぱいでしたが、
練習のつもりで行い、無事に終了。
とりあえず卒検は終了しました。
結果待ちまでは、約2時間近く待つことに。一緒に乗った3人でお茶して待ちました。
なんでしょうね、結果はどうあれ試験が終わった!というこで、とっても楽しいおしゃべりで
あっという間の2時間でした(笑)。

そして運命の発表。
なんと!!嬉しいことに3人とも合格!!(◎^^◎)!!
いやいや、本当に本当に嬉しかった~!!!
残念ながら不合格だった数名の方々は、安全運転でなかったとのこと。
歩行者に気づかなかったとか、一時停止でちゃんと止まらなかったとか、横断歩道にて
足の位置がアクセルのままだったとか。。。
エンジンを止めなかったことは、もちろん減点になっているのですが、安全運転だったため
合格できたと。。。
それでもたぶん・・・私が当たった教官は、優しかったのだと思います。

さ、後は鴻巣にて学科試験をクリアーして免許証をいただくのみとなりました!!
あとちょっとだ!!
ここまできたら頑張ろう!!
[PR]
by nanahira | 2007-05-24 20:44 | 免許
<< お祝い☆ おとなしく・・・。 >>