シュミレーター&急ブレーキ

この日は2時間実地教習でした。
1コマ目はシュミレーターを使った危険予測?でした。
ゲームセンターにあるような車を運転する機械を使い、3D画面を見ながら
運転します。そこにはトラックの陰から出てくるバイクや、歩行者などの
隠れキャラが多くいて、それをどれだけ予測し運転できるか?というものでした。
正直・・・この3Dが目が回る(◎◎)
まだ20歳の子と一緒に受けたのですが、二人とも終わったときにはフラフラでした。
ただ、路上で同じような危険なパターンが多くあるでしょうから、運転には十分に
気をつけなければ!っと思った教習でした。

2コマ目は急ブレーキの練習。
教習所内では無線教習をしている人やバイクなどが多くあるため、
かなり恐怖でした(^^;)
ハザードを出したまま外周を周り、直線で急加速し、急ブレーキを踏むという
大変心臓に悪い教習でした。。。
ただ、急ブレーキというのは、ここまで踏み込まなければ意味がないのだという
ことを実感できたので、よかったのかも。。。

この日の教習は精神的にグッタリした1日でした。

■今日やったこと■
実地:危険予測(シュミレーター)
実地:急ブレーキ
[PR]
by nanahira | 2007-05-14 23:23 | 免許
<< 危険予測ディスカッション 応急救護 >>