<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新しい仲間がやってきた♪

a0011280_094668.jpg


この日、新しい仲間がやってきました♪
コペン君です。

このクルマは以前、オーダー直後に札幌転勤が決まったためキャンセルとなってしまった
クルマで、いつかもう一度オーダーしたいと思っていたクルマでした。
が、しかし。
今回、このデザインでの生産が最後になるとの情報を旦那様から聞いて、
購入を検討していると相談されたので「それはオーダーしなければ!」っと、
二つ返事でOKしました。
かなりの注文が予想されたので正式発表前の3月下旬、契約を済ませておりました。
気になっていたのは納期だけ。
前回の事があるので、受注生産とは分かりつつ、出来るだけ早く・・・と
お願いしておりました。
そしてこの日、我が家にやっとコペン君がやってきました♪

軽自動車ですが割りとシートがシッカリしているので疲れません。
スピードも出過ぎないので、違反で捕まる心配もあまりないですし安心です。
それでいて運転を楽しんでいるのが助手席にも伝わってきますから何よりです♪
「物も積めて、人も乗れて、走りもよくって♪」なんてクルマはないので、どうせなら
バシッとスポーツ路線がよいのなら、そっちに特化したクルマを買う方が絶対に
満足度が高い。
そう思って購入したんですが、正解♪
助手席でも十分に楽しいクルマですよ♪

ハチロクさんもいいですが、その性能を合法的にフルで発揮しようと思うと
サーキットしかない・・・というのはどうなんでしょう?
普通に運転して楽しめるクルマとして、こういった選択があっても良いのでは?
と思う今日この頃。
コペンは残念ながら完売してしまいましたが、HONDAさんからビートの後継車が
出るとか出ないとか?
是非、日本の道路事情に合った運転が楽しいクルマを作っていただきたいと願う
今日この頃です。
[PR]
by nanahira | 2012-05-27 23:28 | 日々のこと

コクヨ シュレッダー KPS-X80シリーズ

a0011280_23315538.jpg


先日、長く連れ添ってきたシュレッダーがお亡くなりになりました。
電源を入れても、バシバシ叩いて見ても全く反応がない。
我が家ではシュレッダー希望の物は一定期間、所定の箱にポイポイっと
入れておき、まとめてガーガーシュレッダーしていたんですけれど。。。
一年くらい前から動きが怪しかったんですよね。
でもまぁ、だましだまし使ってたんですが、この度「もう無理・・・」と。
2006年4月から使っていたのか。。。。長い間、ありがとう!シュレッダー君!

で。
仕方ないので旦那様に新しいシュレッダーを購入してもらいました。
今回はこちらのコクヨさん。
ビックリしたのが、この6年間で劇的な進化をとげているんですね。シュレッダー。
なんといっても音が静かよ。
なんなら夜でもシュレッダーOKって感じ。
以前のシュレッダーは夜なんてありえませんでしたから。騒音もいいとこ。
テレビの音なんて全く聞こえなくなるくらいの騒音でした。(←壊れてたのか???)
静かにシレーっと働いてくれるコクヨ君。
導入初日から1時間以上に渡ってお仕事させられておりました。
(あ、もちろん途中で強制的に動かなくなりましたよ。熱持ちすぎて)

これからヨロシク☆
[PR]
by nanahira | 2012-05-24 23:42 | 家具・家電・食器など

金環日食☆太陽のリング~♪

a0011280_2321199.jpg

書き忘れちゃってたので、覚書程度に。

日本中が大騒ぎだった金環日食♪
ドリカム世代の私、もちろん見ましたよ~♪
「太陽のリング~♪」

最初は旦那様がネット通販で「お一人様1個」で買った観察メガネ(送料・税込で157円)と
私が同じような金額(送料・税込で198円)で買ったメガネで自宅のベランダから観察♪
当日はまあまあの晴れ模様で、「金環!!」のタイミングで、ハッキリとリングを見ることが
出来ました~♪
a0011280_23225485.jpg

が、しかし。
金環のリングは見えたんですが・・・私のメガネ、なぜかその前段階では光が弱いから?
なのか、メガネかけても真っ暗(^^;)
旦那様のはちゃんと見えるのに・・・。
見た目ほぼ同じで、私の方が青くプリントされてたりして、ちょっと凝ってる感じ??
なのになぜ~????
まぁ、リングが見えたからいいんですけどね。
似てるのに、不思議だ~。。。

※金環日食の写真は旦那様撮影。
 キレイに撮れてますよね~♪
[PR]
by nanahira | 2012-05-22 23:05 | 日々のこと

親友宅へ☆

a0011280_23401558.jpg

この日、親友宅へおじゃましてきました。
なんやかんやで延び延びになっていたので、実はちょっと久しぶり。
お互いに溜まった話でトーク炸裂♪
あっちこっち話が飛びながら(笑)。
色々しゃべって、楽しい時間です。

途中、まずは王子が幼稚園から帰宅。
だいぶ大きくなっておりました。
お弁当シールはもちろん金♪(←全部食べると金なのだ)
その後、ミニカーなどで少し一緒に遊んだり。

この頃の子供にとって、その人が自分の友達なのか、親の友達なのか、
ちょっと分かりずらい時期なんでしょうか?
王子も私を「自分の友達」としてとらえているようで。。。(◎^^◎)
実は姫もこのくらいの時期、私を自分の友人だと本気で思っていた事があり、
幼稚園から帰ったのに親友と話してばかりで、なかなか自分と遊ばない私に
「なんで遊ばないの?」と言った際、

親友:「ななちゃんはママのお友達なんだよ。ママとお話するために来てるの。」
姫 :「え?違うよ。」

あまりに即答だったので親友と爆笑しちゃったんですけれどね。
それと同様、王子も現在、そこら辺はアヤフヤなようです。
どちらにしても、そうやって懐いてくれるのは嬉しい限りですね♪
もちろん、小学校2年生になった現在の姫は、私がHちゃんの友達である
という事をちゃんと理解しています。
すっかり女子で、それなりに空気も読めるそうです。
いつか姫も一緒に3人で女子トーク出来るといいな♪

楽しい時間はあっという間。
また遊びましょう~♪


※ちなみに。
 最近のミニカーはリバーシブル物もあるんですって!
 一枚目の写真のミニカーを干物のように開くと・・・

a0011280_23411335.jpg


こうなり、それを組み立てると ↓ こうなる・・・と、王子が教えてくれました。

a0011280_23415212.jpg


最近のオモチャ凄いわ。
[PR]
by nanahira | 2012-05-17 23:53 | 日々のこと

どうでしょう祭り、延期・・・・

この日、残念なお知らせがありましたね。
今秋開催予定だった「水曜どうでしょう祭」が延期になっちゃいました。
でもまぁ、ミスターが1日しか参加出来ないんじゃ仕方ないです。
それじゃ寂しい。
来春、雪が解けてから・・・との事でしたからGWくらいでしょうか?
首を長くして待つことにしましょう(◎^^◎)
[PR]
by nanahira | 2012-05-16 23:16 | 水曜どうでしょう

動くリラックマに遭遇(◎◎;)

a0011280_013426.jpg

この日、池袋のアムラックスへ旦那様と向かっていたところ
道中、気になる物体を発見!
おぉ!!!!はじめて見ました動く等身大のリラックマ(◎◎;)
a0011280_0135332.jpg

ちょっと嬉しい出来事でした☆
[PR]
by nanahira | 2012-05-12 23:19 | 日々のこと

女子力UP day ♪

a0011280_23434066.jpg


この日、友人と女子力upデー☆

彼女の運転でまずはランチのお店へ♪
落ち着いた佇まいの窓の大きなお店でゆったりランチ♪

その後は2人でまずは眉のお手入れのお店へ♪
今ってそんなお店があるんですね!!
ビックリ(◎◎;)
その後、今度はフェイシャルエステのお店へ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.

それぞれ個室に入ってのんび~り☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.
お姫様にでもなったかのような時間~☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.

その後は友人宅へおじゃましてトークを。
途中、お仕事から疲れて帰ってきた彼女の旦那様、嫌な顔ひとつせず
お喋りにお付き合いくださいました。
ありがとうございましたm(__)m

とっても充実した素敵な1日でした☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.
また行きましょうね(◎^^◎)
[PR]
by nanahira | 2012-05-11 23:21 | 日々のこと

女川の高政へ。

a0011280_23564789.jpg


今年のGWはお天気がいまいちだったという事もあり、そんなに遠くへは
行く予定はなかったんですが、4/30~1泊2日という短いスケジュールで
被災地である女川へ行ってきました。

そもそも被災地へ興味本位で行くというのは良くない事だと思っていました。
でも。
先日、どうでしょうのDVD発売前夜に行われた藤やん、うれしーの話を聞いて
現地に行ってみよう・・・と考えるようになりました。

☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.以下、藤やんの日記から・・・☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.

あの日、宮城県の女川では、こんなことがあったそうです。

高台に、車に乗った人々が続々と避難してきた。真っ暗闇の中で過ごす最初の夜。
周りにいる人たちに向かって、ひとりの男が、こう叫んだと。

「ここをキャンプ地とする!」

周りにいるみんなは、思わず笑ってしまったそうです。

その男は、高橋という名で、彼の家は女川で「高政」という蒲鉾屋をやっています。
「高政」の工場は、津波の被害が他よりも少なく、浸水はしたけれど、動かせるラインがあった。
そして、工場の冷蔵庫には、蒲鉾の材料になるすり身が大量にあった。
それで「高政」は、震災の数日後にはそのラインを動かし、どんどん蒲鉾を作り、
町の人たちにどんどん配ったそうです。

その高橋という男が、わざわざ札幌まで足を運び、我々に会いに来てくれました。

今週末、18日の日曜日に女川でイベントがあるそうです。そのイベントに、来てくれないかと。

彼は、今回のイベントの意味をこう話してくれました。

「もう、野次馬でも物見遊山でも構わないから、今は、とにかくたくさんの人に女川に来てほしいんです。
両親を亡くした女子高生の子は、これまで取材が来るたびに逃げていました。
でも今は、自分から『取材を受けます』と言っています。
ぼくも、テレビだろうが雑誌だろうが、それがどういうふうに扱われようと、
取材を受けていこうと思います。
だって、一番怖いのは、女川を忘れられてしまうことですから。
忘れられて、誰も来なくなったら、復興なんかできませんから」と。

それを聞いて、嬉野さんは言いました。

「だったら、私のような人間でも、ようやく被災地に行けます。
自分は震災の被害を受けていない人間だから、あなたたちの気持ちはいくら想像したってわからない。
『わかったつもり』すらできない。だから、一緒に悲しむこともできない。
気の利いた言葉をかけることもできない。それどころか不謹慎なことを言ってしまうかもしれない。
そんな人間だから、震災の話も簡単にはできない。でも、こんな人間でも来ていいと言ってくれるのなら、
私もようやく行けます」と。

☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.


「被災地見学でもいいから現地に来て欲しい」というのが被災地の人の声だと
「どうでしょう」を通じて知り、それならば、通販ではなく現地で実際に
かまぼこを買おう!という事になり伺いました。

女川に近くなってきて、テレビでもよく見る光景が目の前を流れました。
その光景は、とてもじゃないけれどカメラを向けられるような状況ではありませんでした。
もう1年も経つのに。
普通に建っているように見えるけど、1階部分は津波で破壊されている建物が多数。。。
きっとまだ建ててから5年と経っていないであろう家も、1階部分はない。
関東でもよく見る2階建てのアパート。
1階部分はなく、でも2階には洗濯物が干してあり生活している姿がある・・・。

カーナビではある郵便局やガソリンスタンド、そういったものが何もない土地。
曲がった線路。
不自然な亀裂が入った段差がある道。

1年経って、関東では正直なところ募金する場所も少なくなってきている状況。
でも現地は違う。
生きていかなきゃいけないんだ・・・と、何度も目にする1階部分は津波で流れた家に
2階で生活している姿を見るにつけ、自然と涙が止まらなくなりました。
基礎がダメになっている家に住み続ける・・・。
怖くないはずがない。
瓦礫の収集場所にされている学校の校庭・・・。
いたるところにある「がんばろう東北」の文字。

彼らの気持ちを理解することなんて出来っこないのに、なぜか涙が止まりませんでした。
今でもその光景を思うと涙が流れます。
昨年の5月に仕事で現地に行っていた旦那さんは「これでも見れるほうだよ」と。
でも「1年経ってもこの状況か・・・。」とも。

そんな複雑な気持ちでたどり着いた「高政」さん。

震災後、「高政」さんは何度もテレビに出ていたのでご覧になった方も
いらっしゃるかも知れません。
奇跡的に工場被災をまぬがれた「高政」さんは、震災直後から倉庫にあった「かまぼこ」を
町民に配り、9日後には工場を再開させ、作ったかまぼこを次々に町民へ配った彼ら。

そして「支援金や支援物資はずっと続くわけではない。企業が生き続け、雇用を生むことが
将来の女川をつくる」と考える社長は「高政」の新工場を作り(もともと計画中だった)、
旧工場は地元の同業者に貸しているといいます。
その社長は1975年生まれ。私の1つ下。。。
ちなみに先代の社長さんは津波で亡くなっています。

そんな事が頭の中をグルグルと回ったまま、お店に到着。
お店ではあの「女川どうしよう」という、HTB的には非公認ですが、どうでしょう的には
公認グッズになっているステッカーもちゃんと売ってました。
a0011280_017158.jpg

もちろん、買って来ましたよ♪
それ以外にも、もちろん蒲鉾を購入。
レジをしてくださったお嬢さんが「もしかして、どうでしょうファンの方ですか?」と
お声を掛けてくださいました。

「はい」と答えると、「やっぱり!(女川どうしよう)のステッカーを購入されてたので」と。
その後は藤やん、うれしーがお店に来て購入されたときのエピソードなどを明るく
お話してくださいました。
でも私はニコニコ頷くのが精一杯でした。
頭の中では「この方のお知り合いの方は大丈夫だったんだろうか?いや。きっと
悲しい事もあったんだろうな・・・。毎日、あの光景を見ながら通勤していらっしゃるんだな。
強いな・・・。」と。
頭の中をグルグル、グルグル・・・。

女川に住む、被災地に住む方の強さを目の当たりにした出来事でした。
お店を出ると、駐車場の壁に大きく
「がんばっぺ女川!負げねーど宮城!おだづなよ津波!」と書かれていました。
これが現実。
ともすると関東にいると募金も忘れてしまいそうになる・・・。
忘れちゃいけない・・・と心に誓った旅でした。

その後、いつも仙台へくると購入している「白謙」さんの本店へ行ったり
仙台市博物館を見たり・・・。
やはり所々、外壁が剥がれたままだったり、修復中だったり。。。
震災の爪あとは現在でもあっちこっちで確認できる状況でした。

この旅でちょっと気に入ったキャラクターを発見。
「むすび丸」さん。
a0011280_2357349.jpg

あっちこっちで、チラチラとお見かけする彼。
わざわざ等身大の彼に会うため、県庁まで行きました。
実物は・・・ちょっとがっかりかも。


・・・そしてこの旅は、後になると本当に意味のある旅だったと気づくのでした。。。
[PR]
by nanahira | 2012-05-01 23:47 | 日々のこと