<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

暑いと・・・

こう毎日毎日暑いと、どうしても冷たい物ばかり摂取しちゃいますよね。
クーラーも一日中つけっぱなしになっちゃいますし・・・。
本当は体に良くないから、温かい物を採った方がいいんでしょうけれど
なかなか・・・。
そして、この時期はお花を飾ってもすぐにダメになっちゃう(><)
クーラーをかけていても、お花にとっては暑いのかな?
残念だけれど、お花もかわいそうなので今時期は造花で我慢。
本を見たりしてお花があるようなイメージで生活しています(^^;)
造花のアレンジメントも作りたいんだけれど、花材を探しに行く気力が
暑すぎてないわ・・・(汗)。

この日、弟夫婦に元気な赤ちゃんが誕生しました♪
おめでとう~(◎^^◎)
[PR]
by nanahira | 2010-07-31 23:59 | 日々のこと

梅雨が明けて・・・

a0011280_0165616.jpg

毎日、毎日暑い日が続いていますね(汗)。
もぉ・・・なんか、天然サウナ状態ですね。
日焼けは敵だけれど、腕カバーとか絶対無理だし。
腕もどんどん黒くなってきているような・・・。
梅雨が明けたら一気にこれだもの。
すごいなぁ~日本。。。
毎日外出時には保冷材を持って出掛ける時期になりました。

さ!気づけば7月ももぅ終わりですのよ。
いつものことながら、日々の戯言をまとめてupしておきますので
お時間があるときにでも覗いてみてくださいませ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.
[PR]
by nanahira | 2010-07-27 23:59 | 日々のこと

鉄道博物館に行ってきました♪

a0011280_2357504.jpg

この日も朝から暑かったですね・・・。
で、かなり遅ればせながら近くなのに行ってなかった鉄道博物館に行ってきました。
オープン当初、かなりの大混雑ぶりをテレビで見ていて「もう少しすいてから・・・」と
言っていたら、こんなに時間が過ぎてしまった(汗)。

入ってみると夏休みとはいえ、そんなに人も多くなくって一安心。
ゆっくりと回ることが出来ました。
鉄道には旦那様も私もあまり興味がないけれど、列車の歴史や食堂車で使われている
食器などを見ることができ、案外、興味がなくても楽しめましたよ♪

昔の列車などは木のぬくもりが感じられて、まるでディズニーランドにある乗り物みたいに
素敵でした☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.

お子様には嬉しい?乗り物もありましたが、お外を走り、車内は暑そうでしたので
もう少し涼しくなってからの方がお子様はもっと楽しめるのでは?と思いました。
2階から列車が展示されているのを見ているだけでも、とてもキレイなのでオススメです。
一度、行って見てもいい博物館じゃないかな?っと思いました。
[PR]
by nanahira | 2010-07-24 23:59 | 日々のこと

久々の再会♪

a0011280_085510.jpg

この日、大学時代の友人Nちゃん宅へ遊びに行ってきました♪
8ヶ月になるR君とも初対面です♪
久々に会ったNちゃんは、とても産後とは思えないほどスレンダーで
相変わらずキュートで美人さんの素敵ママンでした♪
R君はお目目がクリックリの美男子くん。
そして、かまって欲しい時とか、ミルクの時とかしか泣かないイイ子ちゃん。
途中、R君より「お散歩に行きたい要求」が出たのでベビカに乗せてお散歩へ。
久々に会ったNちゃんとは、話が尽きることなく(笑)。
話があっちへこっちへ行ったり来たり(笑)。
何時間あっても足りない~!って感じで、気分は学生そのもの☆

名残惜しいですが、ご近所なので(笑)また2週間後に会う約束をして帰宅。
なんか、久々に学生気分に戻った幸せな1日でした(◎^^◎)

※話が弾みすぎて写真撮り忘れちゃった(汗)
 写真はNちゃんも好き♪というペネロペです。
 私もお店で見かけて「かわいい~♪」と思っていたのでした。
 しかし、男の子だと思っていたら女の子だそうな(^^;)
[PR]
by nanahira | 2010-07-21 23:59 | 日々のこと

桃を買いに山梨へ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.

a0011280_2285542.jpg

この日、お天気もよく三連休最終日ということもあり、そんなに渋滞がなさそうでしたので
急遽、桃を買いに山梨までブブンっとドライブに行ってきました。

実は我が家のヴァリちゃん、エンジントラブルに巻き込まれておりました。
輸入車ですので、窓が落ちたり、ミラーが勝手にたたまれたり、色々なトラブルが
あるというのは了承済みだったのですが、今回のは怖かった(汗)。
なぜか突然エンストするという現象なのですが、さすがに信号が短い交差点での
エンストにはもぉ顔が真っ青になりました。
旦那様は冷静でしたけれど、私はかなり心臓がバクバクしてました。
混雑している関東の交差点だったから良かったものの、札幌だったら間違いなく
後ろの車が追突しているくらいのタイミングでしたから・・・。
周りの車は故障だと分からないので、クラクション鳴らされるし、後ろがピッタリと
くっついて列をなしているので、交差点に頭でちゃってる状態だけれどバック不可。
さらに交差点と言っても道が狭いので、直進の車は我が家の車が邪魔して進めないし。
さすがに怖かったので、予定を全てキャンセルして近くのディーラーで
見てもらったのですが、やはり再現できず、とりあえずの応急処置をしていただいて帰宅。
担当のディーラーにすぐに連絡して修理をお願いすることに・・・。
同じ現象がすでに何件か起きているらしく、即対処&走行テストして届けて
くださいました。
怖い思いはしたけれど、とても迅速・丁寧にご対応くださり、預けている間も
担当営業マンの方がとても丁寧な方で、こまめに状況メールを送ってくださっていたので
安心して待つことができました。

で、その戻ってきてはじめての長距離ドライブ。
正直、昼間に乗るのはちょっと怖かったけれど、そうは言ってられないし出発!
特に問題なく、快適なドライブが出来ました♪
問題が起きても、対応が良ければ全てよし♪
桃はいつもより早目に行ったからか、少し固め(笑)。
でも、とってもおいしいです♪
それにしても、この日も暑かったわ~(汗)。
[PR]
by nanahira | 2010-07-19 23:59 | 日々のこと

桃屋 辛そうで辛くない 少し辛いラー油

a0011280_223207.jpg

先日購入した手作りラー油がおいしかったので、また買いに行ったら売っておらず。。。
で、代わりにひっそりと置いてあったこちらをGETすることができました。
お一人様1個との記載があり、残り3個でした。
食べてみると、前回買ったものよりも辛くなかったです。
お味もおいしかったですが、私は自分で作るタイプのお味の方が好きかな~。
こちらは旦那様も食べて「辛くない」と言ってましたので、辛いのが苦手な方でも
大丈夫だと思いますよ♪
[PR]
by nanahira | 2010-07-15 23:59 | 日々のこと

食べるラー油

a0011280_2263546.jpg

ずいぶん前から食べるラー油なるものが流行っていましたが、残念ながら
入手できずにおりました。(そんなに頑張って探してたわけじゃないけど)
で、忘れかけていた頃「手作りラー油MIX」というのを見かけたので
買ってみました。
自分で用意するのは サラダ油大さじ4 と ごま油大さじ3。
後はフライパンで書いてある手順通りに作るだけ。10分かからず出来ました。
a0011280_2264863.jpg

見た目は作りながら「おぉ・・・辛そう・・・」と思ったけれど、実際に食べてみると
ガーリックがかなりきいてるくらいでそんなに辛くない。
普通においしく食べれちゃう。
でも人に会うときとかは無理ですね。絶対ってくらいにニンニクです。
おいしいけれど、これが正しいお味なのかどうかは桃屋さんのを
食べてみないと分かんないよな~っと思ってます。

ちなみにニンニクも辛い物も嫌いな旦那様は全く興味なしで食べません。
[PR]
by nanahira | 2010-07-13 23:59 | 日々のこと

ウサビッチってご存知?

a0011280_23145142.jpg

ちょっと前の話になりますが、父の日のプレゼントを探して雑貨屋さんにいた私。
そこのテレビに流れていたアニメーションに目が釘付けになりました。
どうやら「ウサビッチ」というアニメーションらしい。
まるで大好きな「トムとジェリー」をもっとシュールにしたような短編アニメーション。
笑いのツボが人と少しずれている私ですが、はまると笑いを止められないタイプ。
ど真ん中ストレートにつきささり、お店の中で笑いをこらえるのに必死でした。
変に笑いをこらえるから「イヒッヒィヒィ」と余計に怪しい人になってました。
一瞬「これを父の日に!」と考えましたが冷静になり止めました。
その数日後、朝のズームインでも取り上げられて流行っていることを知りました。
ウサビッチ・・・決してかわいいとは言えませんけれど、じわじわじわっとくるので
オススメです。。。
[PR]
by nanahira | 2010-07-10 23:59 | 日々のこと

楽しい時間♪

a0011280_041943.jpg

この日、親友宅へ遊びに行って来ました☆
ちょっとの間に王子はもぉすっごくお話上手になっていて、色々と
会話参加するようになっていました。
テーブルでお茶しながら話をしていたら、Hちゃんの隣にちょこんと座り、恐らく理解できて
いない?であろう、私の話に「うんうん」と頷きをしてくれました。
まるで聞いているかのような様子だったので、一応私もHちゃんと王子の目をそれぞれ
見ながら話をしてみたりして(笑)。
ちょっと、ひょうきんな一面もを発見した1日でした(笑)。
また、王子はお姉ちゃんである姫のマネをしたり、テレビのマネをしたり。
画面にうつる赤ちゃんの絵をみて「ちーちゃん、かわいいね~」と、私からみると
王子も同じように見えるんですけれど(笑)、彼から見ると画面上の赤ちゃんは
自分よりも小さい子と認識してるんですね。
トイレトレもすすんでいるようで、やはりテレビアニメの刺激も大きいようでした。
子供の脳はきっとスポンジのように色々な事をどんどん吸収していくんだな~っと
感じた瞬間でした。

姫は小学校が始まり、色々な刺激があるようです。
この日はセロファンを使って色々な作品を学校で作っていました。
それをみた王子にキレイなセロファンをわけてあげてたり、すっかりお姉ちゃんです(笑)。

最近、小学校は色々な問題を抱えていると聞きます。
自分がやられたら嫌な事は人にやってはいけない。
「ごめんね」と言われたら「私もごめんね」と言って仲直りする・・・それって小さい頃に
親や先生からずっと言われてきたこと。
大人になると、そうは言ってられない事も多いけれど、少なくとも子供の頃はそうでした。
でも、今は小学校低学年でさえ「ごめんね」が言えない子供がいるとききます。

スーパーで子供がどんなにギャン泣きしていても、ずっとお話をやめることなく
お喋りを続けているお母さん達。
「お母さん見てて!お母さん見てて!お母さん見てて・・・。」何度と無く叫んでいる
子供をほったらかしにしてお喋りに夢中に笑っているお母さん達。
もちろんご機嫌ナナメでグズグズしている事もあるでしょう。
でも、どうして一言でいいから「ごめんね。ちょっと待ってて。」とか、顔を見て
お話してあげないのかな?と疑問です。
全てを子供中心にする必要はないと思うけれど、子供が親を欲していて、
その時間が15分以上続いていたら、一度くらい声をかけてあげたって
いいんじゃないの?と。
たいていそういったお母さん達は子供に「待たせてごめんね」と声をかけていません。
「はいはい!分かった分かった!もう帰るから!!じゃ、またね~!」と。
あれだけ長い間、泣いて騒いでお母さんを呼んだのに。
「なぁに?」って一言言ってくれればそれでよかったのに。
そうやって親が子供に謝らなければ、子供も謝らないだろうと感じるのは私だけでしょうか?

夫婦2人で生活していても、私は「ありがとう」と「ごめんね」をよく言っています。
言わなくなると、とたんに恥ずかしくて言いづらくなるこの2つの大切な言葉。
でも日々流れていく日常の中で、この言葉があるかないかで幸せは大きく変わると
私は感じています。

Hちゃんは姫に「自分が嫌な事は他人にやってはダメ」とか「言葉遣い」とかある程度
気になった段階でじっくりと時間をかけて話をしているそうです。
姫がきちんと納得するまで、じっくりと時間をかけて。お風呂の間も寝る前も。
子供扱いせず、きちんと話をしているそうです。
そうやって愛情いっぱいで育っている姫は、とても優しい子に育っています。
王子も同様、かわいくいい子に育っています。

Hちゃんのようにしっかりと時間をかけて子供と向き合う親が増えてくれるといいなっと
願っています☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.

いつまでも「しまじろう」の世界は続かないかも知れないけれど、その後の性格を大きく
決めていく小学校低学年時代くらい、そいういうキレイな心でいる子供が増えてくれたら
いいのにな・・・と思います。

※写真はHちゃん宅に飾られていた七夕飾り♪
 家族みんなのお願い事が書かれてましたよ♪ 叶うといいね♪
[PR]
by nanahira | 2010-07-08 23:59 | 日々のこと

安全地帯のコンサートに行ってきました☆

最近、テレビなどで色々な意味で見かけることが多くなった安全地帯。
せっかく復活したし・・・とコンサートに行って来ました。
といっても、すでに東京や埼玉でのチケットはなく、わざわざ宇都宮まで夫婦で
行って来ました。
渋滞などを考えて電車でゴトゴト。
旦那様とのんびり1時間と少しの電車の旅をしてまいりました。
そんな状況ですから取れた座席はほんっとうに一番後ろ(笑)。
でも、歌声を聴くだけなので遠くでもいいんです。
相変わらずお腹にズシンっと刺さるような伸びのある歌声でありながらガラスのように
繊細で透明感のある歌声に最後は涙のとっても素敵なショーでした☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.

コンサートに行くようになったキッカケは自分の結婚式。
披露宴で流す音楽を決めている頃、ちょうど車の中でラジオから流れてきた曲が
とてもキレイなメロディで、とある場面で流す曲にしたい!と曲名を調べたら
安全地帯のIXアルバムにある「出逢い(アルバムバージョン)」だったんです。
で、調度その頃、安全地帯はコンサートをやっていて、旦那様がせっかくだからと
チケットを取ってくれて二人で行ったのが最初です。
それ以来、何度かコンサートに行っています。
また、安全地帯は北海道は旭川出身ということもあり、その後、札幌在住時には
富良野~美瑛などで流す曲はかなりの確率で車内で流れていました。
ヒット曲の中には北海道をあまり感じない曲も多いですが、なんだろうな・・・
私にとっては彼らの多くの曲が北海道を感じさせてくれる曲です。

今回のコンサートでも、いくつかの曲を聴きながら北海道 美瑛での夏の青空。
どこまでも続く緑が本当にキレイで☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.
富良野のラベンダー畑、なんの名所でもないけれど、太陽の光で木々の緑が
キラキラしていたあの道。
雪の夜は怖いくらいに静かで・・・夜、車で走るとフワリと風で黒いアスファルトから
雪ではないかのように舞い上がる粉雪。
何度も何度も何度も登って見た、私にとって思い出の場所である藻岩山からの夜景。
色々な意味で私の中での人生観が大きく変わった札幌での生活。

彼らの歌声を聞いていると、本当に走馬灯のようにそういった風景が目の前を流れます。

最近は玉置さんのスキャンダルばかりが大きく報道され、おもしろおかしく
コメントされているのを見るたびに残念に感じています。
最近の報道は玉置さんの事だけでなく、政治などに関してでもとにかく「おもしろおかしく
事実は二の次」という感じの番組が多いと思います。
何が真実なのか、自分で意識的に考えていかないと間違った事がまるで正しいこと
かのように自分の中に流れていってしまう恐ろしい時代。

私は人を感動させるような曲が作れるミュージシャンというのは普通の人でなくて
当たり前だと思っています。
そもそも、普通の人が作るような曲に感動させられることって無いと思っているから。
「天才と○○は紙一重」と言いますが、そういう事なんだと思います。

布袋寅泰さんのギターも同じ。
彼のギターはすぐに彼だとわかる、独特の引き方だと思います。
そして、その自分のギターが一番生きるような曲を彼は作っていると思います。
そこまでに達するまで、彼はギターと共に生きてきていたわけで。。。

玉置さんも歌が好きで、バナナしか食べれない時代でも音楽を続けていたと言います。
音楽を愛する人、才能のある人というのは、そういう人なのかな?と。
食べることさえままならなくても音楽のためだけに時間を使うことができる人こそ、
本当に才能がある人なのだと私は思っています。
だから、そういう人達が普通の常識でははかれない考え方を持っていても当然だと
思うのです。

確かに玉置さんの行動は奇怪だと私も思ってます。
でも、それはそれでいいのかな?と。法を犯しているわけじゃないし。

最近は日本人ってどうなのよ?と感じることもある今日この頃。
充分な大人である私でさえそう感じるのに、もっと若い子供達はどう感じているんだろう?
と心配になってしまいます。

「ここがダメだ」「あそこがダメだ」「こんなに不安だ」「こんなに変だ」といったような
報道は、たぶん刺激的で視聴率が取れるのかも知れません。
けれど、どうか、日本人としてすばらしい才能のある人達の生き方や考え方を
紹介するような報道番組が少しでも多くなってくれれば・・・と切に願っています。
[PR]
by nanahira | 2010-07-06 23:58 | 日々のこと