カテゴリ:東北の旅( 15 )

蔵王 御釜

a0011280_17185765.gif


この週末は蔵王の御釜を見に行ってきました。

御釜とは

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖のこと。
釜状なので「御釜」という名前がついたそうです。
湖面はエメラルドグリーンの水をたたえていて、荒々しい火口壁と対比して
とても神秘的な雰囲気です。

駐車場から歩ける距離ではありますが、結構・・大変だったなぁ(^^;)
後から分かった事ですが、別のルートもあったみたいだけれど
とにかく石がゴロゴロしてて歩きにくかったです。

a0011280_17191111.gif


ただ、景色はとーっても良かった!
空が真っ青なんだもの。
そこにエメラルドグリーンの御釜が見えるんだから
素敵ですよね。

a0011280_1719484.gif


この数日後、蔵王も噴火の危険性ありと
発表されました。
とてもキレイな場所なので残念ですけれど
自然と上手にお付き合いしていかなきゃですものね。。。

a0011280_17192159.gif

[PR]
by nanahira | 2014-09-28 23:13 | 東北の旅

山形の芋煮会に行ってみました☆

a0011280_16515590.gif


今年、山形で行われた
日本一の芋煮会フェスティバル」に
行ってみました。

a0011280_16573190.gif


テレビでは良く見ていたのですが、実際に行くのは初めて。
あの直径6mの大鍋で芋煮を作るイベントです。
全国の芋煮好きな方が集まるため、とにかく食べる場所が
ないんだとか。
そこで、今回は1人2千円を支払えば、大型テントで
座って食べられるという前売り券を購入して参戦しました。

a0011280_16575176.gif


本当にテレビで見ていた通り、重機でお鍋に
芋煮の具を入れていましたよ。
大きなお鍋からはモウモウと湯気が上がってましたよ☆

a0011280_16535717.gif


確かにすごい人で・・・驚きました。
駐車場からはバスで会場まで移動。
このバスもギュウギュウ・・・。
帰りに至っては、1時間近くこのバスを
待ち続ける事に。。。

この混雑で、とにかく移動するのが大変。
芋煮を手にうろうろしていると、会場内を行き来する人が
ごった返している状態。
これは予約席をお金を払ってでも取っておくのは
必須だと感じました(^^;)


人をかきわけやっとの思いで予約席がある場所まで移動。
券を渡すと、おにぎりとお水を頂きました。

a0011280_1704231.gif


しばらくしてから、芋煮が運ばれてきて、
味噌味と醤油味、どちらも頂く事が出来ます。

あの混雑では、受け取った芋煮を
運ぶのも大変だと思いますし、とくに椅子などが
用意されている訳ではなく、結構斜面がきついところで
シートを敷いて食べる・・・という感じなので
ゆっくり食べたい私は、予約席を取っておいてもらって
良かった~っと感謝でした。

a0011280_170508.gif


途中、色々なイベントが行われていたり
「おこめんジャー」の「はえぬきん」が
手を振ってくれたりと、とても活気あるイベントでした☆

a0011280_1703531.gif


お天気も良かったし♪

a0011280_1702786.gif


気になる方は是非、来年、参戦してみてくださいね☆
ちなみに予約席は結構早くに完売してしまうので
御予約はお早めに☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・
[PR]
by nanahira | 2014-09-14 23:49 | 東北の旅

アサヒビール工場見学♪

a0011280_22501162.gif

この日、那須からの帰り道、旦那様が
アサヒビールの工場見学に立ち寄ってくれました♪

旦那様は飲まないので(ドライバーですし)、飲むのは私。
申し訳ないです~(笑)。

ビールの工場見学は色々と行っていますが、こちらの
アサヒビール福島工場の見学は結構おもしろかったです。

今流行り?のプロジェクションマッピングもあったりしましたよ☆

a0011280_22485399.gif


ビールも美味しかった~♪
お家ではこうはいきませんものね♪

20分くらい?で一人3杯まで飲めるのですが
最近飲まないので、2杯で十分。
もう飲み放題はいらないな~(苦笑)。
[PR]
by nanahira | 2014-08-18 23:56 | 東北の旅

田んぼアート♪

a0011280_16343176.jpg


ねぶた祭りの翌日は、テレビで見て気になっていた
青森県 田舎館村の田んぼアートを観に行ってきました♪

これね!!凄いですよーー!

a0011280_16364082.jpg


本当に、ちょっと感動しました♪

a0011280_16371814.jpg

下に降りると、こんな風に普通に植えてあるだけなの。




a0011280_16401273.jpg


お色の違いはこんな感じ。

これを植え分ける事で、あのような絵を
田んぼに描いているんですよーーー!

凄すぎです!!


a0011280_164157100.jpg


第二会場ではサザエさん♪
これも凄かったですよ~♪

機会があれば、是非一度、時期を合わせて
見に行ってみてくださいね(◎^^◎)
[PR]
by nanahira | 2014-08-07 23:33 | 東北の旅

青森のねぶた祭りに行ってきました♪

a0011280_15582079.gif


この夏は本当に雨が多くて・・・。

でもね、なかなか行けないので
雨だと分かっていながら
青森のねぶた祭りへ行ってきました。

a0011280_15562757.gif


旦那様がなんとかお休みできそうだった事と
雨だからか直前になってホテルが取れたから。
台風が来ていたので雨の中のドライブ。

a0011280_08584.jpg

それでも途中、東北道 前沢SA(下り線)にある
以前にも紹介した、私が大好きな
牛ちゃんの黄金ソフトに立ち寄ってもらいました♪  
相変わらず美味しかった~(◎^^◎)


仙台から青森って結構距離あるのよね(^^;)

ホテルにチェックインした後、
ねぶたが出発する場所まで移動。
ねぶた祭りが始まる時間になると
道が封鎖されちゃうので、それまでに
移動したい車で大渋滞になりますので
時間に気をつけて行動しないと
ちょっと大変かも。

結婚してから雨女の私ですが
最近、パワーが少し弱まってきてて
この日も夕方からなんとか雨はあがってくれました。

a0011280_15565967.gif


お祭りが始まって30分くらいは雨も降らず
とても見やすかったのですが
それ以降、バケツをひっくり返したような
大雨でビシャビシャになりました。

a0011280_15595522.jpg


それでも、もぉ、ここまで濡れちゃったら
ま、いっか、という事で、最後まで
お祭りを楽しみました。

a0011280_161656.jpg


雨だったのでねぶたにビニールがかかっていたのが
残念だったけれど、それでも十分
楽しめましたよ(◎^^◎)

私は初めて見たんですけれど
このお祭りは一度は見た方がいいかも。

なんていうのかな、熱気がすごいんですよね。
ラッセーラー♪ ラッセーラー♪っていう
覚えやすい掛け声もいいのかも。
夜なので幻想的だし。

なかなかホテルが取れないのですが
機会があれば、是非一度
ねぶた祭りを観に行ってみてくださいね♪
オススメです(◎^^◎)


ちなみに。

ラッセーラー♪っと踊っている踊り子さんは
鈴を付けていらっしゃるんですけれど、
飛び跳ねるもんですから、その鈴が落ちちゃうのね。
で、その落ちた鈴を拾うと縁起がいいんですって。
大雨の中、私の近くにも鈴がコロコロっと
何度か転がって来たんですが、その度に
別の方にサッと取られちゃってたんです。

でも!

a0011280_1684015.jpg


お祭りが終わって後片付けしていたら
鈴を発見♪
無事にGET出来ました~(◎^^◎)

a0011280_16104040.jpg


雨でずぶ濡れになっちゃったので
お夕飯は去年も食べた
味噌カレー牛乳ラーメン♪
美味しかったです♪


ちなみに、こんなかわいいのもありましたよ♪

a0011280_1625288.jpg

[PR]
by nanahira | 2014-08-06 22:52 | 東北の旅

高湯温泉へ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

この日は友人と一緒に『高湯温泉』へ旅行に行ってきました♪
今回も待ち合わせは現地!という事で、福島駅にて合流。
仙台からはバスで1時間ちょっと。
福島から仙台へ通勤される方、その逆も通勤はバスが一般的なんですって。
確かに近いし早いし安い。
(ちなみに仙台⇒山形もバス通勤が一般的です)

ランチくらいの時間に合流したので、まずはランチ♪
福島って何が美味しいのか・・・イマイチ分からないんだけれど
まずは「円盤餃子」なる物を頂きました♪
a0011280_1285899.gif

小ぶりの餃子をフライパンに円盤状に並べて焼き上げられたもの。
だいたいのお店は夕方からのため、ランチで食べられるお店は限られちゃいます。
野菜がたっぷりのジューシーな餃子です。

その後、ちょっと街中をフラフラとお散歩。
まぁ・・・正直なところ、福島駅周辺でフラフラとお散歩したいと思う
見どころっていうのは・・・ないです(苦笑)。

ただね、それでも現地に行けば、駅にはたいてい、お散歩コースが
ちょっと載ってる地図が置いてあるものですから、そういうのを片手に
フラフラ歩くのもいいもんですよ。
歩いていて気付いたのが福島には、ちょっと気になる?レストランが多い事。
佇まいが美味しそうなイタリアンとかフレンチとか。
あと、いわゆる昔からの「喫茶店」が多い気がしました。

フラフラお散歩した後は、そのたくさんある喫茶店の中から
友人が調べておいてくれた「自家焙煎 珈琲グルメ」さんへ。

昔からあるんだろうな~というレトロなお店。
中は老若男女、結構席が埋まっていました。
スタバのようなお店が増えている中、こういうお店ってなくなりましたね。
でも結構、こういうお店も好きです☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・
友人と数ある珈琲の中からお互いの好みであろう?物を選んで
いただきました♪
a0011280_1326355.gif

美味しかったですよ~♪
友人とはあっちこっち、積もり積もった話を。
気付けば旅館のバスのお迎え時間に!
本当に楽しい時間というのは時間が経つのが早い!!

ちなみに、後から知ったのですが、こちらの
『自家焙煎 珈琲グルメ』さんのオススメは
「コーヒーババロア」との事。
今後行ったら食べてみようかな♪


旅館の送迎バスに乗って、いざ!温泉へ!!
結構山の上に上がっていくのでビックリ。
高湯温泉の中でも最も高い場所に位置しているとの事。

a0011280_12472196.gif

※写真はHPよりお借りしました

今回おじゃましたのは
高湯温泉 花月ハイランドホテル さん。
こちらは源泉かけ流しの硫黄泉です!
もぉね、真っ白すぎて床が見えないくらいなので危ないくらい(笑)。
体はポッカポカになりますし、お肌もツルツルになります♪
ただし硫黄臭くなりますのでご注意ください。

お風呂を2013年10月に改装したばかりで、私達がおじゃましたのも
改装して間もなかったため、お祝いのお花がたくさん飾ってありました。

こちらのお風呂は内湯と露天の入り口が分かれています。
最初は不便かな?とも思いましたが、露天の方でもシャワーなどの施設は
きちんと揃っておりますし、混雑具合を見てどちらのお風呂にするのか
決められるのは便利だと思いました。

お湯はちょっと熱め。
友人とは露天で休み休みしながらゆーーーっくり温泉を楽しみました。
とにかく気持ちが良いお湯だったのでチェックアウトまで4回も
入りました☆
チェックインして1回、お夕飯後に1回、朝起きて1回、朝食後に1回。
とにかく今回の目的は「トークと温泉」だったので、両方とも
大満足な旅でした☆

チェックアウト後は福島駅までの送迎バスに途中までのせていただき
お蕎麦が美味しいというお店へ。
a0011280_13274678.gif

この時期はまだ北海道産の新蕎麦でした。
11月くらいになると地元の新蕎麦になるとか。

その後、市営バスに乗って福島駅へ。

福島に着いてからは、気になっていた『プリンパン』を作っているという
創業100年以上の老舗パン屋さん、『光月堂』さんへ。
あまり人通りのない道にポツンっとお店がありました。
a0011280_1340595.gif

このプリンパンは30年以上のロングセラー商品との事。
本当はお互い旦那様へのお土産として持って帰りたかったのですが
要冷蔵で保冷剤などもなく、まだこの日は夏のような暑さだったため
持ちかえりは不可。
という事で、その場で食べちゃいました(笑)。
素朴なお味で美味しかったですよ~♪
これはお土産にしてあげたかったな。

■光月堂■
住所:福島市豊田町4-1
電話:024-522-0320
休:日曜・祝日
営業:7:00~18:00


その後はまた、フラフラ~っとお散歩へ。
途中、長楽寺さんを覗いてみたり。
a0011280_13481979.gif

お喋りしながらのお散歩は楽しいものです☆

最後は、こちらも気になっていた「阿武隈やきそば」を食べに。
阿武隈やきそば とは、福島市に馴染みのある食材「サケ・イクラ・ゆず」を使った
新しいご当地グルメとの事。
今回おじゃましたのは、中合デパートさんにある「茶房ダンケシェーン」さん。
a0011280_13522739.gif

ゆずの香りが爽やかな和風パスタで、さっぱりしていてオススメですよ☆

この中合デパートさんに入っているダンケシェーンというお店も
レトロな喫茶店で、のんびり出来るのでオススメですよ♪

■茶房 ダンケシェーン
場所:中合(なかごう)二番館3F



最後までお喋りが止まる事はなかったな~。
今回もとーーーっても楽しい旅でした♪
まるで家族か?というくらい自然体でいられる彼女には
本当に感謝☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

福島って行く前は「駅周りって何にもないね~」って言っていたのですが
案外気になるお店もあったし、温泉も良かったし、また行きたいね♪って
話になりました☆
こういうフラフラっとお散歩しながらの旅って、やっぱり女性同士の方が
楽しい気がします。

また是非行きましょうね♪

今回も快く旅行に行かせてくれた両家の旦那様にも
感謝です☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・


※今回はなぜかあんまり写真を撮ってませんでした(^^;)
[PR]
by nanahira | 2013-10-09 23:44 | 東北の旅

夏休み第二弾 岩手~青森

a0011280_1762732.gif


とにかく激務続きの旦那様。
今年ほど予定が立たない夏はありませんでした。

お休みが本当にとれるのか?という感じなので
先に予約をしておくこともままならず。。。

この日は残業で遅く帰ってきた旦那様が「明日は休み」と。
で、突然「明日・・・っていうかもう今日だけど温泉行くか!」と。

という訳で急遽、夏休み第二弾として温泉に行く事になりました。

a0011280_1658424.gif

途中、昨年も立ち寄った東北自動車道の
前沢サービスエリア(下り線)でオススメのソフトクリームを!
うん!
やっぱりここのソフトクリームは美味しい☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

a0011280_16582648.gif

絶対通った際は立ち寄る事をオススメします!
(同じ前沢でも上り線のソフトクリームは・・・違う味に感じます)


今回おじゃましたのはラビスタ安比高原さん。
安比高原ってスキー場ってイメージしかなかったのですが
こちらの温泉、本当にとろ~っとした化粧水のような温泉なの!

温泉自体は小さいですし、お宿も可愛らしい感じで大きなホテルでは
ありません。
でも、とにかく温泉がいい!
お部屋にチェックインした後は作務衣が用意されているので
ずーっと作務衣で過ごしました♪
周りにはコンビニもないくらいなので本当にのんびりできます★

お料理も美味しかったですよ♪

なんていうのかなぁ、ホッとするホテルなんです。

入口に『ご自由にどうぞ』ってお花が置いてあって・・・。
写真は帰り際に撮ったので1個しかないですけど、
チェックイン時はたくさん並んでました。

a0011280_16595959.gif


お部屋にお花があるだけで和みますよね☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

a0011280_1702084.gif


しかも小さなロビーには、お花をドライフラワーにして
飾っていました。
お花を最後まで大切にしているんだな~って感じられるホテルです。
決して大きなホテルじゃないけれど、居心地の良い、また是非
お伺いしたいホテルでした♪

オススメですよん(◎^^◎)

あ、ただエレベーターなどがなく階段なので、足が悪い方には
オススメできませんのでご注意ください。


で、翌日もなんとかお休み出来そうだったため、そのまま青森へGO!

a0011280_1649254.gif


まず向かったのが十和田湖☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・
この日は台風の影響?で本当に風が強くて(^^;)
水辺は髪の毛が山姥のようになってました。
a0011280_165002.gif

a0011280_16525990.gif

でも、と~ってもキレイでした☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

どんぐりの木が多いのか、あちこちでどんぐりを見かけました。
傘をかぶったどんぐりなんて、何年ぶりに見たかな?

a0011280_1651484.gif


思わずパチリ☆




次に向かうは奥入瀬渓流☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

けい・・・りゅう・・・?

イメージでは「笹の葉サ~ラサラ~♪」って感じだったんですが
結構・・・「ファイトぉ!いっぱぁーっつ!」って感じ?
ずいぶんな水量よ。
こちらもどうやら台風の影響らしい(^^;)

a0011280_17162882.gif


トンボさんもちょっと一休みしてましたよ☆
a0011280_1718690.gif


そこからブブンっと酸ケ湯温泉方面へドライブ。
途中、「まんじゅうふかし」の看板を見つけ立ち寄ってもらいました。
いつもなら看板なんて気付かないのに、さすがどうでしょう魂が
騒いだのか、「あれってもしかして?」と気付きました。

a0011280_17243157.gif


決して、おまんじゅうが置いてある訳ではありません。
食べ物のおまんじゅうをふかすものではなく人が温まる温泉の一種。
津軽では女性のおまたを”まんじゅ”と表現するんですって。
そこからきている「まんじゅうふかし」。
木の板が2本通っていて、本来はそこをまたぐ感じで座る?らしい
のですが、ちょっとお行儀悪すぎなので、普通に座ってみました。

a0011280_19121168.gif


◎効能:婦人病・不妊・冷え性・痔など

ちょこっと座っただけでしたが、お尻がかなり長い間ホカホカで、
硫黄のニオイが結構つきました。。。
ただ椅子に座っただけでこれなので、酸ケ湯温泉に入ったら
どうなっちゃうの?と、捨ててもよい服を持って行ってなかったので、
酸ケ湯温泉は今回スルーしました。(^^;)


「まんじゅうふかし」はこの「じごくばし」の手前にあります☆
a0011280_17271458.gif


この道を夜くるのは・・・大泉さん達、怖かっただろうな~(^^;)
a0011280_1729753.gif


次は、萱野(かやの)高原にある茶屋さんに立ち寄って
「1杯飲むと3年長生きし、2杯飲むと6年、3杯飲むと死ぬまで生きる」と
言われるお茶を頂きました。
a0011280_17375997.gif

a0011280_17384171.gif



最後に伺ったのは青森と言えば『ねぶた』という事で。
ねぶた会館へ。

a0011280_17525929.gif


テレビでしか見た事のなかったねぶたを実物大で見る事が出来ます。
実際にねぶたを引いてみる事も出来ますよ♪
結構重いのでビックリしました(◎◎)
a0011280_17505568.gif

a0011280_1752588.gif


ねぶたが出来るまで・・・などもあり、それなりに楽しめます♪
a0011280_17564054.gif

a0011280_17565260.gif


その後、青森の街へ。
思ったよりも・・・静かな街なんですね。
しかし、このあたりから旦那様の携帯が鳴りっぱなし(汗)。
トラブル発生・・・。あ~あ。
でも、ここまで楽しかったので来てよかった!

お夕飯は海鮮物は北海道とあまり変わらないし、お昼にも
食べたし・・・と、気になっていた「味噌カレー牛乳ラーメン」を。
a0011280_1841423.gif

ネーミングだけ聞くと「・・・。」となりますが、食べてみると美味しい!
なんだろうな~、マイルドなんですよね。
a0011280_1842988.gif

普通に美味しく食べられます☆
海鮮じゃない物をご希望の方にはオススメです♪
変に手が込んだ料理が苦手な旦那様でも美味しいと言ってましたよ☆


安比高原の温泉はまた行きたいな~♪っと思った旅でした!
[PR]
by nanahira | 2013-09-19 23:40 | 東北の旅

山寺さんへ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

a0011280_11303154.gif


朝、起きてみたら天気予報に反して良いお天気!
もちろん朝の温泉にのんびり浸かって、ゆっくり朝食をいただいて
チェックアウトのお時間。

お天気が悪い予報だったので、特になんの予定も立てていなかったのですが
せっかく晴れているし、松尾芭蕉さんで有名な『山寺』さんへ
行ってみることにしました。

山寺は、正しくは宝珠山立石寺というそうで、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって
慈覚大師が開いた、天台宗のお山だそう。

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」

一度は耳にしたことがある、この有名な句は、松尾芭蕉さんが
『奥の細道』で山寺を訪れた際に詠んだ句なんですって。

お天気も良いし、せっかくなので往復2時間と言う、その山寺さんまで
登ってみることに。
入り口で入山料?を支払い、いざ出発。

ここから1000段を超えると言われる石段を上がっていくわけですね。

途中、「石段を一歩一歩登るごとに煩悩が取り払われると云われています」

という看板を何度も目にするわけですけれども。
普段運動してない私にとっては、この階段は辛いのなんのって。
煩悩が消えるとか消えないとかって言うより、それ以前のお話。

途中からもぉ、ハーハー、ゼーゼー。
階段上りながらクラクラするくらい。

a0011280_11312115.gif


驚いたのが、こんな辛い山寺さんまでの石段に郵便ポストがあったこと!
石段のどの地点だったかは覚えてないけれど、結構上の方だったわ!

a0011280_11314948.gif


ここにポストがあるということは、毎日この階段を上がってポストを確認に
こなきゃならない郵便屋さんがいるって事でして・・・(T0T)
どんなアスリートなんだ・・・。
なんの罰ゲームなんだ??

新人が何も分からず「君、明日から山寺担当!」と命じられるか、
不祥事を起こした人が心を入れ替えるために「山寺担当」として
転勤させられてくるのか・・・。
それとも忘年会とかで翌年の山寺担当ジャンケン大会があるとか・・・。
上司に嫌われると「山寺担当」にさせられるとか・・・?
いや・・・「私、山寺担当になります!」って言う心清らかな善人が
いるのか?
うーん。。。
少なくとも、好き好んで山寺担当にはなるまい・・・。

煩悩がなくなるどころか、どーでもいい内容で頭の中はいっぱい。
私、この階段上がってる意味あるんだろうか?と疑問に思いつつ、
とりあえずゼーゼー言いながらゴールを目指す。

a0011280_1132244.jpg


なんとかたどり着きましたけどね。
素敵でしたよ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・
ただね、もぅね、特に御茶屋さんがある様子もなくですね。
また下るんですね。

降りてから、友人がオススメしてくれた円仁さんのおまんじゅうを購入。
a0011280_11392984.gif


これがとっても美味しかった☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・
a0011280_11363550.gif


賞味期限が2日間しかないのが残念だけど。
a0011280_11364955.gif


このおまんじゅうは、入山前に買えますので、お近くにいらした際は
円仁さんのおまんじゅうだけでもお試しあれ~(◎^^◎)

※山寺の石段はキツイですが、ハワイのダイヤモンドヘッドよりはラクです。
[PR]
by nanahira | 2012-11-19 23:52 | 東北の旅

かみのやま温泉へ☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

a0011280_11151868.gif


仙台に来てから、なんやかんやと予定が取れず温泉に行けなかったのですが、
この日、山形のかみのやま温泉に行ってきました。

途中、小雪が舞う場面もあり、かなり寒かったです(^^;)

この日、山形のお天気はかなり悪いという事だったので
山形へは温泉を楽しむということだけを目的とし、のんびりと
出発しました。

ランチは先日、友人が遊びに来てくれた際に美味しかったですよ!と
教えてもらった「はらこ飯」を食べに行ってきました。

a0011280_11101876.jpg


「はらこ飯」とは、ご飯の上に、鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せたものです。
で、この「はらこ飯」には2種類あるらしく、

宮城県亘理郡亘理町に伝わる郷土料理としての「はらこ飯」は、
鮭の煮汁でご飯を炊くため、炊いたご飯の色は『茶色』。

対しまして。

宮城県気仙沼周辺、岩手県、新潟県の「はらこ飯」は、普通に白米を炊いた
ご飯を用いることが多いため、ご飯の色は『白色』。

我が家が食べたのは前者、宮城県亘理郡亘理町に伝わる
郷土料理としての「はらこ飯」でご飯が茶色い方です。

北海道ではイクラは納豆代わりに食べるくらい、普通に食卓に上がります。
我が家では鮭も毎日食べるので、似たような感じなのかな?っと思っていたのですが、
鮭を醤油・日本酒・砂糖などの割り下で煮る事はあまりしないし、その煮汁で
ご飯を炊くこともないので、食べてみたら、ちょっと独特な感じでした。
この「はらこ飯」は、地元の方も「秋の味覚」として定着しているものらしく、
「今週末ははらこ飯食べに行くか」というような会話が出るような食べ物みたいです。

その言葉通り、観光客だけでなく地元の方が親戚一同で食べにいらしている
ご家族連れがたくさんいらっしゃいました。

a0011280_11155594.gif


我が家が伺ったお店

和風レストラン 田園 亘理店
■住所:宮城県亘理郡亘理町逢隈上郡字上147
■電話:0223-34-8760



その後、山形へ向けてブブンっとドライブ。
仙台はお天気だったんですけれど、山形へ近づくにつれて
まぁ~、どんよりしたお天気になってきまして(^^;)
目的が温泉じゃなかったら、すっごい残念な感じでした。

お宿では温泉に何度も浸かり、お夕飯は楽しみにしていた芋煮を☆

a0011280_1111338.jpg


東北の食として有名な「芋煮」ですが、仙台と山形では少しお味が違います。

仙台は、豚肉で味噌味。
山形は、牛肉で醤油味。(←我が家が好きなのはこっち)

芋煮の時期になると、スーパーなどでは大量の皮をむいたサトイモが
ビニールにドシっと入って売られていて、レジ付近には無料で
貸し出ししてくれる大きなお鍋が置いてあります。
以前は会社でも週末に河川敷で芋煮会があったようですが、
今はそういった行事はあまりなく、学生さん達が集まってやる程度
みたいです。

山形はテレビでもよくやってる通り、巨大なお鍋で芋煮が作られて、
無料で振舞われるみたいです。(←もちろん激混み)
来年は予定が合えば行ってみたいな☆

で!
こちらのお宿の芋煮、すっごーーーーっく美味しかったんです!
あまりに美味しかったので、作り方をお伺いしたら、なんと!!
1品ずつ、別々のお味付けで煮たものを合わせているんだとか!!
それは手間がかかっているもの、美味しいはずです(◎^^◎)
大満足のお夕飯でした~☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・

予約してくれた旦那様に感謝ですm(__)m
[PR]
by nanahira | 2012-11-18 23:46 | 東北の旅

新しい仲間がやってきた♪→仙台へ☆

a0011280_2257191.jpg

この日、我が家にまたしても新しい仲間がやってきました☆
我が家にとっては5台目となるニュービートルです(◎^^◎)
※写真は旦那様より拝借
ずいぶん昔(2004年)のblogで『「ニュービートルの生産が最後!という発表があったときには、どんなことがあっても出会ったときと同じ、黄色のニュービートルを買おう!」という約束をしています』というくだりがあるんですが、その後、2006年12月に再び4台目となるニュービートルカブリオレを挟み、今回、このデザインでのニュービートルは最後になるということで約束通りお迎えすることになりました☆
が、しかし。
2004年の時代から考えると、車の進化は激しく、そして車を取り巻く環境も大きく変わっており、このモデルでの生産中止が発表された時も、実際に買うというのはどうだろう?と思っていたのも事実です。
そして、ぼんやり悩んでいるうちに黄色のニュービートルは手に入れることができず・・・(涙)。

最後の1台となるハーベストムーンベージュを購入決定!
乗ってみると、やっぱりホッと安心するんですよね~(◎^^◎)
ドンブラコッコ~♪っとバスタブに入っているような、船のような乗り心地のニュービートル♪
ガラスが大きく、開放的で、シートも座面の低さも安心の乗り心地。
うーん、やっぱりニュービートルって大好き♪
お迎えしてよかった(◎^^◎)

で、この日、急遽、お迎えに行ったその足で仙台までブブンっとドライブへ☆
当日の朝に決まったくらいですので、本当にドライブに行くことだけがメイン。
車を受け取り、仙台に向けて走り出したのは12時も回っておりましたので、
到着した時にはすでに真っ暗。
a0011280_22461765.jpg

利久で牛タンを食べてホテルに戻ったら結構なお時間(^^;)
a0011280_22465286.jpg

ホテルの近くにはすっごく大きな観音様がでーーんっと鎮座しており、夜にはそのお姿が
ライトアップされてたんですけど・・・ちょっとなぜか怖かったです。
翌日は朝食を済ませてから行ったことのなかった「瑞鳳殿」へ。
a0011280_2254024.jpg

坂を上がったところで素敵な紅葉を発見♪
あまりにキレイだったので、しばらくボーっと眺めてしまいました。
こちらの展示品もとても分かりやすい説明と興味深い展示方法で飽きることなく回る
ことができました。
前回の仙台市博物館もそうだったのですが、仙台の博物館は分かりやすく、おもしろい
展示が多いな~っと感じます。
で、バタバタではありますが翌日からお仕事ですし、見学はここだけでブブンっと自宅へGo!
結構な距離ですが、なぜかニュービートルだと疲れないのは、ひいき目に見ちゃうからかな(笑)。
とってもほのぼのしたドライブでした♪
[PR]
by nanahira | 2010-11-27 23:59 | 東北の旅