咳喘息について

この日、私は10日ぶりに仙台に戻ってきました。
2/21から那須入りして、那須を離れたのは2日間だけ。
じっくり湯治してきたお陰ですっかり治りました。

咳喘息には「咳スイッチ」というものが人それぞれあるとの事。
その「咳スイッチ」が入っちゃうと発作が出てしまうと。
という事は、そのスイッチが入らないような生活をする事が
重要になる訳です。

私の場合、今回は12月に引いてしまった風邪が「咳スイッチ」を
入れてしまった原因です。
その風邪が悪化して、そのまま咳喘息が再発してしまいました。

今回の咳喘息は今までよりもかなり酷く、特にお夕飯の後
キッチンで食器洗いを始めると発作が起き、そのまま咳が止まらずに
リバース・・・を繰り返していました。

そこで。

まずとりかかったのが、お夕飯の後、すぐに食器洗いをする事を止めました。
1時間くらいはリビングでゆっくりして、その後、食器洗いをするようにすると
喘息が出る回数は減りました。
旦那様からは食洗機導入の提案を受けましたが、転勤族の我が家。
今のキッチンには置けるけど、次のお家におけるとは限らないし、
発作が出る時期は限られているし、食洗機自体のお手入れも大変そうだし・・・。
と、色々考えた末、今回は見送る事にしました。
私と同じように食器洗いの際に発作が出てしまう方でキッチンに
余裕があるのであれば食洗機の導入も考えてみるといいかも知れません。

次に手をつけたのが食器用洗剤です。

私はここ数年、ずーーーっと
キュキュットのクエン酸 緑茶の香りを使い続けています。
もぉ、これ以外は使えない!ってくらい気に入って使っていました。
油汚れもスッと落ち、キュキュっと仕上がるのです!
大好きな洗剤なのですが・・・。

普段はなんともないけれど、咳スイッチが入っている時には
刺激が強いのかも知れない・・・という事でヤシノミ洗剤に変更。
油落ちはやはり力不足を感じるため、近くにセスキ炭酸水を置いて
補っています。

咳喘息はアトピーと同じで、最初の対処が重要だと感じています。
アトピーも湿疹が出た時にすぐに適切なお薬を塗れば、
悪化する事はありません。
でも悪化させてしまった後では、お薬の効き目があまりないように感じます。

それと同じで咳喘息も最初にきちんと適切に吸入のお薬を
使う事が出来れば悪化する事はないように感じます。
悪化させてしまった後、どんなに吸入のお薬を使っても
喉の周りがやけるような感じがするだけでよくならないと
感じるのです。

どちらも悪化してしまった後は、上手にお薬を使いながら
私の場合は温泉で湯治するのが良いと感じています。

私が湯治していた温泉は特に気管支炎に効くとか
そういった効能は全くない温泉です。
それでも温泉って私には効くみたい。
不思議なんですけどね。
[PR]
by nanahira | 2014-03-02 23:49 | 日々のこと
<< 歯医者さん 新しい仲間がやってきた! >>