久々ドライブとコペン負傷(TT)

この日、久々に代休が取れた旦那様と
ドライブに出かけました。
場所は秋田。

a0011280_23314743.gif

目的は特に決めていなかったのですが、以前食べて
美味しかった稲庭うどんをいただくため『佐藤養助 総本店』へ。

お天気も梅雨に入った割には良く、途中の山道では
久々にコペンとのロングドライブを心から楽しんでいる
旦那様がいて、途中、オープンにしてのドライブは
とても気持ちのよいものでした。

a0011280_23322861.gif

稲庭うどんは、四国の讃岐うどんとは全く別物であり、
とてもお上品なお味です。
やはり美味しい水で茹でて、その場で食べるから美味しいんですよね。
これはお土産で買っていっても、同じお味は出ないのでは?と
思います。
やはり現地で食べるのが一番です♪

a0011280_23323218.gif

全て手作業の工程をガラス越しに見ることが出来ました♪


a0011280_23354924.gif

突然のトラブルは、その帰り道で起きました。
なんと、東北道で右側後輪のタイヤがバーストしてしまったのです!
普通バーストした場合、ハンドルがとられるとかスピンするとか
高速道路上で起きれば、それはもぉ大事故につながると聞きますが
驚くべきことに、特に不安定な感じがした訳ではなく
「あれ?何か変?」ってくらいだったのです。

旦那様が「あれ?何か変?」と感じたのと同時に、追い越し車線の
トラックさんがププっとクラクションを鳴らしてくださったのが同じ
タイミングで路肩に停めてみたらビックリ!(◎◎)!
おやおや・・・という感じでした。

a0011280_23361836.gif

コペンは納車されてまだ1年。
受注生産でしたから、長期在庫されていた訳でもありません。
しかも冬場はスタッドレスだったため、正直なところこのタイヤは
まだそんなに経っていません。
それなのになぜ???と、不思議でなりません。

私としてはやっと取れた代休だったのに、旦那様が可哀そうで(涙)。
まぁでも、こういう事は起きるときには、どんなクルマに乗っていても
起きるわけだし、私達自身も全く無事でしたし、ホイールにキズもなく。
何より恐怖感を感じることがなかったコペン君に脱帽です。

レッカーされてタイヤ交換を閉店間際に行ってくださった
オートバックスさんでは
「高速道路上で全く無傷でここまでっていうのは・・・ある意味凄いですよ」
と仰っていました。
コペン君、頑張りました!

仙台に来てから東北道を走ることが多いですが、震災の影響で路面状況が
あまり良くなく、さらに瓦礫などを運ぶため路面に砂利やクギなどが落ちており
実はパンクなどを含む事故が多発しているそうです。
今後はなるべく通らずドライブを楽しむ方法を模索したほうが良いのかなぁ?と
考えてしまいます。



とはいえ。

コペンは本当に良いクルマです。
屋根をしまうことが出来る程の大きさがありますので、実は荷物も
結構積めます。
今まで「これ積めないね~」って事は一度もありません。
そもそも、そんな大きな物はクルマ→自宅玄関まで運ぶのだって大変ですから
通販で買った方がラクです。
燃費も大変よく、自動車税も損害保険もビックリするくらい安いです。
そして何より『法定速度以内』で旦那様が運転を心から楽しむ事が
出来ています。

たまの来客時にはレンタカーを調達すればいいし、今のところコペンで
不自由を感じることはこの1年ありませんでした。

ちなみに私は車高が高いクルマや、タイヤが柔らかいと
クルマ酔いしてしまうんです(><)
ミニバンと呼ばれるクルマだと、クルマによっては試乗だけで
酔ってしまいます。

なので、S2000やコペンは車高がかなり低く、タイヤも固いため
私としてはとても乗り心地が良いのです。
ニュービートルが好きなのも、実はあの車、座面が結構低いので
それも大きなポイントなのだと思います。
(タイヤは固めに履き換えてもらえばいいので)


最近の若い方はクルマに興味がないと耳にしますが、クルマは
日本にとって重要な輸出産業の1つです。
興味がないのはとても困ります。
興味がない人が作った物が売れるわけがありませんから。

男性というのはDNA的にメカを操るのが好きな方が本来は多いはず。
本当に心にビビっと響いてくるクルマが世の中に出てくれば、それを
指示する若者も増えるのではないでしょうか?

私自身は運転が好きではありませんし、詳しくもありません。
そんな私でも「ツイン」と「R2」や「ベリーサ」を比べると、初めてのクルマ
というのを除いたとしても「運転してるなぁ~」っと実感したのは「ツイン」でした。
小さくて何にもついてなくって、華やかさやハイテクな物は皆無。
何にもないゴーカートのようなクルマでしたけれど、ハンドルを握ると
「さ!今日も行くよ!!!」っとグイグイ引っ張っていってくれるような
そんなクルマでした。
乗り換えてからの2台のクルマも、とても良いクルマでしたが、そういった
ハンドルから語りかけるような、荒々しいというか、なんというか。
そういった感覚はありませんでした。

だから最近のクルマにあまり興味が湧かなくなってきている旦那様の
気持ちがほんの少しだけ分かるんです。
そしてコペンの運転が本っ当に楽しい!って感じている事も。

軽自動車であれば車両本体も安く、さらに所有にかかるコストも激安です。
こういったクルマであれば、世の中の旦那様のおもちゃとして買えるのでは
ないでしょうか?
女性のアンチエイジングにかけるサプリメント代や美容代、お洋服代を
考えれば正直、同じくらいの金額だと思います。

私としては、これからもこういった『法定速度範囲内』で運転を
楽しめるようなクルマがたくさん出てきてくれるといいな~っと
思っています(◎^^◎)

今年のモーターショーでは、発表される?と噂されているので
楽しみにしています☆。・:*:.・・:*:.・☆*:.・


最近は「女性が元気」と言われる事が多いですが、私としては
男性も是非元気になっていただき、日本がまた活気づくことを
願っています☆

やっぱりね、女性のお金の使い方と男性のお金の使い方は違います。
経済をまわしていくためには、やっぱり男性の力も必要だと
私は思っています。

男性の皆さん。
特に未婚男性の皆さん。
結婚したら嫌でも環境によっては好きな趣味を我慢しなければ
ならない状況がやってきます。
独身時代くらい『貯金』だけに励まず、好きな事にお金を
使ってみてはいかがでしょうか?
楽しいクルマに乗ってみるというのも、人生の中で無駄ではないと
私は思いますよ♪


コペンの話からだいぶそれてしまいました(^^;)

最近、同じようなクルマばかりが発表されるので
私もつまらないものでつい・・・。
[PR]
by nanahira | 2013-06-06 23:34 | 日々のこと
<< コペン1年点検☆ 水曜どうでしょう祭のチケット取... >>